2017.11.21 火曜日 10:20

11月13日(月)「秋季懇親会」が開催されました

  恒例の秋季懇親会がウェスティンホテル大阪で開催されました。
 ディーター・ソンマーハルダー スイス名誉総領事、外務省の鈴木庸一政府代表
特命全権大使、また大阪市からは大継章嘉教育監をはじめ教育委員会の皆様にも
お越しいただき、総勢74名の参加者となりました。

 友野会長の挨拶の後、講演会では、スイス時計協会FH 東京センター所長
中野綾子様に「日本とスイスを繋いだスイス時計」のテーマで、ご講演いただき
ました。

 まずは、スイス時計協会FHの活動について、輸入促進、偽造品対策や、
日本におけるプロモーション活動についての紹介があり、スイス時計産業の歴史と
推移、日本とスイスの国交樹立におけるスイス時計の関わり、そして、スイス時計の
魅力、スイス・メイドの称号による品質と付加価値の保証など、スイス時計産業の
公的機関ならではのお話を聞かせていただきました。
 当日は、会場にパネルも展示され、講演後も皆様興味深くご覧になっていました。

 その後は懇親会にうつり、ソンマーハルダー スイス名誉総領事から、
10月24日にスイスの観光鉄道として名高いモントルー・オーベルラン・ベルノワ鉄道
と大阪地元の南海電気鉄道との間で姉妹鉄道協定が締結されたこと、2015年に
友好提携関係を結んだ奈良県とベルン州の間で、来年、奈良県の青年友好訪問団
がベルン州を訪問する計画があること、11月6日にスイス政府観光局の事務所が、
スイス大使館内に統合されたこと等のご紹介がありました。

 また、大阪市教育委員会や当協会へ、青少年交流事業や協会活動を通じ、
スイスと日本との相互理解への協力への感謝のお言葉をいただきました。

 乾杯の後、外務省の鈴木特命全権大使からのご挨拶、アヴィオラ元総領事からの
イベントご案内がありました。
 懇親会では、ウェスティンホテル大阪様の心のこもった美味しいお料理をいただき、
お待ちかねの福引で大いに盛り上がりました。

 今年の福引も、会員様よりペアディナー券や宿泊券やスイスワインなどの
豪華な景品を幾つもご提供いただき、当選された会員様は大変喜んで
いらっしゃいました。

 また、残念ながら抽選に外れた皆様にも、今年も美味しい焼き菓子が
もれなくプレゼントされました。

 次回は、「スイスワインを楽しむ会」が来年2月16日(金)に予定されています。
またぜひご参加くださいますようお待ちしております。