2017.08.08 火曜日 13:39

関西日本・スイス協会 平成29年度総会・懇親会を開催

 7月26日、ピーター・ネルソン在日スイス大使館臨時代理大使、鈴木庸一外務省
特命全権大使(関西担当)、ディーター・ソンマーハルダ―在大阪スイス名誉総領事並びにスイスから派遣されている青少年交流使節団のメンバーをお迎えして、平成29年度総会・懇親会をリーガロイヤルホテルにて開催しました。 今年は、80名の皆様にご参加いただき、盛況な会となりました。

 友野会長の挨拶の後、ネルソン臨時代理大使からは、使節団への励ましの言葉をいただくとともに、1982年から続いている青少年交流使節団派遣事業は、“一生涯続く友情のきずな“が生まれるホームステイ等の経験によって、スイスと日本の相互理解を推進する貴重な機会であり、この事業に関わっておられる関係者に敬意を表すとともに、今後ともこの事業が継続されることを願っているとのお言葉をいただきました。

 総会の議事は、パワーポイントを使用して昨年度の報告と今年度の計画・予算などを説明し、会員の皆様のご承諾をいただき、無事終了しました。

 続いて、スイスより派遣されている第16回スイス・日本青少年交流使節団メンバー(生徒6名、引率先生1名)から自己紹介と7月14日からの日本での体験で印象深かった事柄などをスビーチしていただき、協会からの記念品をお渡ししました。

  懇親会では、まず、ソンマーハルダー名誉総領事が、使節団メンバーに対して、今回の日本訪問で得た経験を通じて、ホストファミリーや友人と末永い友情を育んで欲しいと述べられました。

  鈴木庸一外務省特命全権大使(関西担当)からは、スイスは日本が欧州で初めて経済連携協定を締結した国であり、両国の関係は非常に良好であるが、このような
民間の事業が継続されることは両国の絆を更に強めるもので、ぜひ継続してほしいとのご挨拶があり、大使のご発声で乾杯をいたしました。

 会場では、8月1日のスイスの建国記念にちなみ、今年もスイスの社会・文化的プロジェクトをサポートするプロ・パトリア財団が作成したチャリティーバッジが販売されました。

  次回は、10月21日(土)に「会員イベント」を開催する予定です。楽しみにお待ちください。

  • Calendar

    2018年6月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archives

  • Category