2015.11.06 金曜日 13:23

10月30日(金)「秋季懇親会」が開催されました。

 恒例の秋季懇親会がウェスティンホテル大阪において開催されました。
 今年は、ポール・フィヴァ前駐日スイス大使、ディーター・ソンマーハルダー スイス名誉総領事、外務省の三輪明関西担当大使、また大阪市からは山本晋次教育長をはじめ教育委員会の皆さまも多数お越し頂き、総勢83名の参加者で賑やかに開催されました。 
 ここ数年は、「スイスと日本の交流」をキーワードにした講演会を行ってまいりましたが、今回は趣向を変え、スイスを代表する音楽家 クリスチアン・デラフォンテーヌ様、クリスチアン・シャモレル様をお迎えし、フルートとピアノのデュオ・コンサートを開催いたしました。

 お二人は、10月中旬にジャパンツアーで来日され、フィヴァ前大使のご尽力で企画された岡山の演奏会を皮切りに、広島・京都・奈良の4か所で演奏会を開催されました。今回のツアーで最後の演奏となるこのイベントでは、シューベルトとメンデルスゾーンの楽曲を、卓越した技術で情感豊かに演奏され、参加者を魅了しました。アンコールは、日本人の心の故郷ともいえる山田耕筰作曲「赤とんぼ」をアレンジしてご披露いただきました。

    

  その見事な演奏にたっぷり浸った後は、ウェスティンホテル大阪様の心のこもった美味しいお料理をたっぷりと頂き、お待ちかねの福引で、大いに盛り上がりました。

      
 今年の福引も、会員様より家庭用掃除機やディナーつき宿泊券などの豪華な景品を幾つもご提供いただき、当選された会員様は大変満足されたご様子でした。
 また、残念ながら抽選に外れた皆様にも、今年も美味しい焼き菓子がもれなくプレゼントされました。

           

         

 次回は、「関西の魅力発見のプチ社会見学」が12月に予定されています。また皆さまと交流を深められる機会ですので、ぜひ御参加下さいますようお願いいたします。