2015.03.30 月曜日 14:46

H26年度会員様参加イベントを3月14日(土)に開催しました。

 今回は、スイスと日本国交樹立150周年を記念して企画されている様々なイベントの中より、4月5日まで兵庫県立美術館で開催しているフェルディナント・ホドラー展を会員の皆さんと鑑賞する企画でした。
 当日は、朝から雨模様でしたが、神戸メリケンパークオリエンタルホテルのスカイラウンジにある「日本料理 石庭」に皆さんが集合された頃から雨が止み、少し薄日が差すほどに天候が持ち直しました。
 お陰で、窓から見える港に停泊する船舶、はるかに広がる空や海の景色が気持ちよく、今年度最後のイベントに花を添える風景を楽しむことができました。

  

  「石庭」では、この日のイベントのために特別な昼食コースを提供頂き、お料理がテーブルに運ばれるたびに和食の盛りつけの美しさをカメラに収め、工夫を凝らした優しい味わいに称賛を送りながら、参加頂いた総勢13名がワイワイと談笑し、大変美味しく頂きました。

 

 食後はメインの絵画鑑賞のため、タクシーに分乗して美術館に移動。
 美術館では、レクチャールームにて美術館学芸員の相良周作氏より、フェルディナント・ホドラーのこれまでの生き様や実績、今回展示されている絵画を例に描き方の手法の特徴など、約30分にわたり解説頂きました。

 今回のホドラー展は日本ではおよそ40年ぶりの充実した個展になりましたが、まだ日本国内ではその名は広く知られていない画家のひとりと思われます。しかしながらスイスでは、スイス国立博物館やイエナ大学の壁画、チューリヒ美術館の階段などスイス国内の建造物に画業が残り、またスイス紙幣の意匠にも彼の作品が使用され、国民に愛される国を代表する画家として大変有名だそうです。
 解説頂いた後は、三々五々に自由に絵画の数々を堪能し、自由解散致しました。

 

 これからも、できるだけ多くの会員様にご参加いただけるようなイベントを企画してまいる所存ですが、皆様からのご提案・ご要望がありましたら、随時事務局にお申し出ください。

  • Calendar

    2018年6月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archives

  • Category