2018.12.06 木曜日 14:28

11月27日(火)「秋季懇親会」が開催されました

 恒例の秋季懇親会がウェスティンホテル大阪で開催されました。
 ディーター・ソンマーハルダー スイス名誉総領事、大阪市からは
大継章嘉教育監をはじめ教育委員会の皆様にもお越しいただき、総勢87名の
参加者となりました。

 
 友野会長の挨拶の後、講演会では、在日スイス大使館一等書記官および
スイス政府観光局日本支局長 ファビアン・クレール様に、「スイス政府観光局:
激動の環境における観光地のマーケティング」のテーマで、ご講演いただきました。

 昨年在日スイス大使館に統合されたスイス政府観光局の、日本市場における
課題と戦略を豊富なデータや映像を交え丁寧にご説明いただきました。
 また、この夏から登場した展望バルコニー付きゴンドラや、世界最長の
500mもの吊り橋の映像には、参加の皆様から驚きの声があがりました。

 次に、今年スイスへ派遣された第19回青少年交流使節団の報告会に移り、
使節団の皆さんが沢山の写真のパワーポイントを映写しながら、現地での様々な
体験や、ホームスティでのホストファミリーとの交流や、その体験の中で感じたことを
流暢な英語でスピーチしてくださいました。

 その後は懇親会にうつり、ソンマーハルダー スイス名誉総領事から、今年10月で、
大津市とインターラーケン市との姉妹都市提携40周年を迎えたこと、また2015年に
ベルン州との間に友好提携関係を結んだ奈良県とベルン州の間で、今年の春、
第一回目の奈良県青少年使節団がベルン州を訪問し、来年5月にベルン州から
公式の使節団が奈良県を訪問する計画があることのご紹介がありました。

 また、大阪市教育委員会や当協会へ、青少年交流事業や協会活動を通じ、
スイスと日本との相互理解への協力への感謝のお言葉をいただきました。

 乾杯の後、懇親会では、ウェスティンホテル大阪様の心のこもった
美味しいお料理をいただき、恒例の福引が開催されました。
 今年の福引も、会員様よりペアディナー券や宿泊券やスイスワインなどの
豪華な景品を幾つもご提供いただきました。

 次回は、「スイスワインを楽しむ会」が来年2月7日(木)に予定されています。
またぜひご参加くださいますようお待ちしております。