2018.07.10 火曜日 15:37

平成30年度総会・懇親会を開催

 7月2日、ジャン=フランソワ・パロ在日スイス大使館大使、石川和秀外務省
政府代表関西担当特命全権大使、ディーター・ソンマーハルダ―在大阪
スイス名誉総領事並びに、本年夏にスイスに派遣される青少年交流使節団の
メンバーをお迎えして、平成30年度総会・懇親会をリーガロイヤルホテルにて
開催しました。今年は、100名を超える皆様にご参加いただき大盛況でした。

 友野会長の挨拶の後、パロ大使からは、青少年交流使節団派遣事業は、
スイスと日本の相互理解を推進する貴重な機会であり、この事業に関わる
関係者への感謝とともに、今後も二国間関係を深めていきたいとのお言葉を
いただきました。

 石川大使からも、当協会の活動に対し、使節団OBが現在外務省で活躍されて
いる等、両国の友好関係の増進に貢献してきたことへの感謝と、今後の二国間の
友好関係の発展を祈念しているとのお言葉をいただきました。

 総会の議事は、パワーポイントを使用して昨年度の報告と今年度の計画・予算
などを説明し、会員の皆様のご承諾をいただき、無事終了しました。

 続いて、7月22日からスイスへ派遣される第19回日本・スイス青少年交流使節団
メンバー(生徒6名、引率先生1名)を紹介し、各人から自己紹介と抱負をスピーチ
していただきました。

 懇親会では、ソンマーハルダー名誉総領事から使節団メンバーに対しての励まし
と、帰国後の報告会を楽しみにしていること、また8月1日のスイスの建国記念に
ちなみ、今年もスイスの社会・文化的プロジェクトをサポートするプロ・パトリア財団が
作成したチャリティーバッジの販売があることも紹介されました。
 これからもこの事業が継続されることを願っているとのお言葉とともに、
乾杯のご発声をいただきました。

 その後、会場ではチャリティーバッジが販売され、今年はタンポポがモチーフの
かわいいバッジで、早々に売り切れる人気でした。

デザートには日本とスイスの国旗のマカロンが登場しました。

 次回は、9月29日(土)に「会員イベント」を開催する予定です。
楽しみにお待ちください。